新江ノ島水族館 ~えのすい~

 ホテルメッツかまくら大船に宿泊後は、湘南モノレールに乗って新江ノ島水族館へ。

電車好きキッズには湘南モノレールもアトラクションのように楽しめるのでオススメです。

湘南モノレール「湘南江の島駅」からは坂道のアップダウンもありで徒歩10分。

ただし、電車の最寄り駅は小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」で徒歩3分です。

  • 湘南モノレールでの大船駅~湘南江の島駅の往復代金は320円×2=640円
  • モノレール1日フリーきっぷは610円。入館料10%OFF特典アリ
  • 新江ノ島水族館のチケット(定価)は2500円

             2022.07.15現在

必ず往復でモノレールを利用するならば1日フリーきっぷを購入したほうがお得です。

帰宅時は疲れているから小田急線に乗ろうと思っていたのですが、

「かえりもモノレールのりたい!」の一言で往復モノレール利用になったのでご参考まで…。

 次に水族館チケットのお話です。

まず、10%割引で2250円で購入できる方法はいくつかあります。

「EPARK」「アソビュー!」「エポスカード提示」など…

個人的には「アソビュー!」がオススメです。

コロナ禍では混雑期に入場予約制が導入されているところが多く、

その予約サイトがアソビューであることが多いからです。

 年間パスポート(5000円)は「2回で元がとれます!」とありますが、

割引チケット計算で考えると1年で3回行くならお得になるということになります。

 チケットや交通費の節約話が長くなってしまいました。

家族で出かけるときは必ず割引チケットを調べるので、こういうお得話もどんどんしていきたいと思います。

 

 いよいよ水族館のお話ですが、結論から言うと大満足でした!

これまでは小規模の水族館しか行ったことがなく、特にイルカショーは圧巻で2度見ました。

こどももすっかりイルカの魅力にはまってしまい、お土産のぬいぐるみはとても大事にしています。

こんなに喜んでくれるなら年間パスポートでも買って何度か連れてこようかと思いましたが

やはり距離的に何度もは厳しいので自宅からより近いイルカのいる水族館はないものか…。

ということで次回は、こちらもオススメ「アクアパーク品川」についてご紹介したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA